まめな洗顔がニキビ予防につながります。

中学生になり、ニキビが顔に出来てきて……。
思春期の悩みの種ですね。
私も学生の頃に悩まされました。
当時皮膚科に相談していれば、もっと綺麗な肌を維持できたのでは? と思うと悔やまれます。
ニキビが出来始めた時期に、正しい対処で綺麗な肌を維持して欲しいと思います。
……でも、いろんな洗顔フォームを使って、UVカットもして、あれやらこれやら……。
なんて面倒なことは難しい。
難しいですし、続きません。
ですからここではもっと簡単に、簡潔に、続けられるコツをお話したいと思います。
ニキビが増えるのはホルモンバランスが崩れて、仕方がないことだから抗っても無駄。
そんな気風が私が学生の頃にありましたが、そうではありません。
適切な対処できちんとケアできます。
私が成功したのは、マメに洗顔を行うこと。
これだけでした。 Continue reading

ニキビ予防と日ごろから心がけている食生活

にきびの改善やニキビ予防には食生活は欠かせません。
まだ学生の頃、チョコレートをいっぺんに沢山食べた次の日にはニキビが出来たのを覚えています。
甘いものや脂っこいものが大好きな人はたいていの人はニキビに悩んでいるそうです。
食生活で影響が見えるように出てくるのだから、いい食生活を心がければニキビのないお肌を手に入れることも簡単なのではないかと思いました。
食事は好きなものを食べるようにしています。 Continue reading

私の敏感肌

私は敏感肌です。
花粉の飛ぶ季節は顔全体がぼや〜っと赤くなり、かゆいです。
冬は乾燥してかゆくなるし、夏は汗でかぶれてプツプツが出たりします。
今でも大人ニキビができます。
今ではスキンケアを見直したり、使う化粧品を替えたりしてだいぶ良くなって、それほど気にすることは無くなりました。
一番酷かったのは、専門学生のときから、仕事を始めた頃でした。 Continue reading

ACLで苦戦続きのJリーグ勢になんとか頑張って貰いたい

近年ACLでJリーグ勢の劣勢が続いていますが、今年もその例に違わず苦戦しています。
そんななか、先日行われたACLで広島とセレッソ大阪が勝利し、横浜と川崎は負けという、明暗がハッキリ分かれた結果になりました。
セレッソは4-0、フォルランも公式戦初ゴールを記録するなど快勝したのですが、川崎はオーストラリアのチームに敗れると言う不甲斐なさです。
決してオーストラリアのAリーグを下に見ているわけではないのですが、リーグプロ化の歴史、少し前までの対戦成績を見ると、どうしてもここは勝ちたいところでした。
中国勢も数年前から本当に強いです。
中国が不動産バブルでバリバリの欧州トッププレーヤーを前線に揃えるようになってから、時を同じくしてJリーグ勢はACLでめっきり勝てなくなりました。
前線を外国籍選手に頼り、中盤より下の選手を自国選手で固めて何とかしのぐ。
Jリーグ黎明期には日本もこんなスタイルでした。
なんとなく中国の陣容、やり方はそれと重なって見えます。
少し前までは、ACLでJリーグ勢はグループリーグを全チーム突破、もしくは3/4突破という安定ぶりだったのですが…。
今後もまだまだ苦戦は続きそうですが、何とか踏ん張って欲しいものです。