まめな洗顔がニキビ予防につながります。

中学生になり、ニキビが顔に出来てきて……。
思春期の悩みの種ですね。
私も学生の頃に悩まされました。
当時皮膚科に相談していれば、もっと綺麗な肌を維持できたのでは? と思うと悔やまれます。
ニキビが出来始めた時期に、正しい対処で綺麗な肌を維持して欲しいと思います。
……でも、いろんな洗顔フォームを使って、UVカットもして、あれやらこれやら……。
なんて面倒なことは難しい。
難しいですし、続きません。
ですからここではもっと簡単に、簡潔に、続けられるコツをお話したいと思います。
ニキビが増えるのはホルモンバランスが崩れて、仕方がないことだから抗っても無駄。
そんな気風が私が学生の頃にありましたが、そうではありません。
適切な対処できちんとケアできます。
私が成功したのは、マメに洗顔を行うこと。
これだけでした。

汗をかいたり、Tゾーンに皮脂が滲んでくると、まめに顔を洗うこと。
水でじゃばじゃば顔を洗って、タオルで拭く。
これを心がけるようにしただけで、驚くほどニキビの数は減っていきました。
まずはお試しあれ。
また、クレアラシルのようなスキンケア商品を併用するとよいでしょう。
長年の実績もあり、安心の商品ですね。
もしも酷い場合、なかなか改善がのぞめない場合は皮膚科へ相談しましょう。
綺麗な肌は、未来の自分へのプレゼントでもあります。
早めに解決しましょうね。

ビーグレンでニキビは治る?